カナダについて  

総面積●909万3507km2(世界第2位)
首都●オンタリオ州オタワ
人口●約3100万人
国家●オー・カナダ
通貨●カナダ・ドル
カナダの歴史  
16世紀、アジアへの新たなルートを求めてフランスや英国の探検家が大西洋岸を往来し始め、まもなく定住植民地を築きました。やがて英国とフランスとの激しい抗争の末、1759年にパリ条約が結ばれ、これら全植民地が英国の支配下に入りました。1776年に独立を果たした米国を見やりながら、カナダは1867年まで英国の植民地でした。現在、政治機構は立憲君主制です。

19世紀末以降、世界中からやってきた移住者は、すでに多文化社会であったカナダをさらに豊かにしました。第二次世界大戦以前は、カナダへの移住者の大半はヨーロッパ出身者でしたが、1945年を境にアジア、南米、カリブ海諸国からの移住者数がぐんと増え、カナダの多文化モザイクをますます豊かに彩ることになりました。

現在、イギリス系、フランス系、先住民族以外の出自を持つ人々がカナダの全人口に占める割合は5分の2に上っています。カナダ人の18%は複数の母語を持つか、公用語である英語やフランス語以外の母国語を話します。


カナダの気候  

広大な国土に応じて気候も多様である。北緯70度以北には永久に凍結した氷帽(山頂氷河)があり、一方、ブリティッシュ・コロンビア州西岸には豊かな雨林が広がっている。カナダで最も人口が集中する米加国境に沿った南部地域は、春夏秋冬の四季がはっきりしている。夏の日中は35℃を超えることもあり、他方、冬には氷点下25℃程になることも珍しくない。春と秋の気温はずっと穏やかだ。

五大湖・セントローレンス地方

カナダの人口の半数以上は、五大湖の近辺またはセントローレンス川に沿って住んでいる。この地方の冬は降雪量が多く、夏は他の地域に比べて長く、湿度が高い。雨量は毎年ほぼ一定してたっぷりある。日中の気温は、6月中旬から9月中旬までは平均20℃前後に達し、30度以上の熱波が1週間続くことも珍しくない。秋は温かく晴れた日中と涼しくてからっとした夜で、カナダ人の大好きな季節だ。

西海岸

温かくて湿気を含んだ太平洋の気流のおかげで、ブリティッシュ・コロンビア州西海岸の気候はカナダで最も温和である。州で最も人口の多い都市、バンクーバーとビクトリアは、夏が涼しくて比較的低湿度、冬は温暖で高湿度。平地では雪が降ることもほとんどない。


カナダの時間
カナダは6つの時間帯に分かれている。最東端のニューファンドランド標準時は、グリニッチ標準時(GMT)より3時間半遅い。西向きに大西洋標準時、東部標準時、中央標準時、ロッキー山脈(山岳)標準時があり、そして最西端の太平洋標準時はGMTの8時間遅れである。


カナダの主な州  
ブリティッシュ・コロンビア州

カナダ西海岸にあり、太平洋とアジアへの玄関口となっている州。カナダ第3の都市に発展したバンクーバー、州都ビクトリア、スキーリゾートのウィスラーなど、日本人にも人気の観光地が多い。
気候としては、秋冬に雨が多いが、暖流の影響で年間を通して比較的温暖である。


オンタリオ州

首都オタワのあるオンタリオ州は、カナダの政治・経済の中心となっている。州都トロントはカナダ一の都市で、産業・ビジネスのみならず、文化・芸術やエンターテイメントが充実した街としても知られている。
この地域は冬は寒さが厳しく積雪量も多いが、夏は意外に湿度が高く蒸し暑い日もおおい。


ケベック州

カナダの中で最もヨーロッパ的な薫りを漂わせている州。ユネスコの世界遺産に指定されたケベック・シティーやカナダ第2の都市モントリオールなと、魅力ある街が多い。カナダで唯一フランス語のみを公用語としており、州民の80%以上がフランス系。
冬の寒さが厳しく、南部の都市でもマイナス20〜30度になり積雪量も多い。初夏から夏にかけては好天が続き、真夏には30度を超える日もある。


アルバータ州

カナディアンロッキー観光の拠点となるジャスパーや州都のエドモントン、カルガリーなど、カナダの有名な観光地が名を連ねる。州の約1割に相当す山岳地帯は夏暑く、冬は長く厳しくほとんど雪に閉ざされる。残り9割の平原地帯は乾燥した気候で、夏と冬、昼と夜で温度差が大きい。


プリンス・エドワード・アイランド州

「赤毛のアン」の物語の舞台としてすっかり有名なプリンス・エドワード・アイランドはカナダで最も小さい州。州土の半分は耕作地で、高い山もなくのどかな田園風景が広がる。5月末から8月にかけては温暖な気候が続くが、冬は雪に覆われ、厳しい寒さとなる。


主な都市
トロント(488万人)、モントリオール(351万人)、バンクーバー(207万人)、首都圏オタワ=ハル地域(110万人)。

カナダの言語
カナダはフランス語と英語の2つの公用語を持つ。カナダ人の約59%が母語とする英語と、人口の23%が第一言語とするフランス語である。だが、人口の18%は、2つ以上の母語を持つか、英仏以外の言葉を母語としている。

カナダの宗教
1991年の国勢調査によると、カナダ人の5分の4以上はクリスチャンで、カトリック教徒は人口の約46%、プロテスタントは約36%を占める。その他の宗教としてはユダヤ教、イスラム教、ヒンドゥー教、シーク教、仏教など。およそ12.5%が無宗教。

お役立ちリンク  


■ 政府・各種機関
カナダ大使館 http://www.canadanet.or.jp/
ワーキングホリデー協会 http://www.jawhm.or.jp/
CIC(カナダ市民権・移民省) http://www.cic.gc.ca/
在カナダ日本国総領事館 http://www.ca.emb-japan.go.jp/
在モントリオール日本国総領事館 http://www.montreal.ca.emb-japan.go.jp/
在トロント日本国総領事館 http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/nihongo/
在バンクーバー日本国総領事館 http://www.vancouver.ca.emb-japan.go.jp/


■ 観光
大陸横断鉄道 VIA鉄道 http://wcs.ne.jp/via/
地図 http://canada.gc.ca/acanada/
長距離バス グレイハウンド社 http://www.greyhound.ca/
エア・カナダ http://www.aircanada.ca/


■ 生活一般
放送局 CBC http://www.cbc.ca/
郵便 カナダポスト http://www.canadapost.ca/
全国紙 ナショナル・ポスト http://www.canada.com/national/nationalpost/
電話帳 http://www.superpages.ca/
天気 http://www.theweathernetwork.com/