■ ビジター
観光、友人・親族訪問、などの目的でカナダに入国する場合はビジター扱いとなり、ビジターとしての入国要件を満たしている場合は、通常最高6ヶ月まで滞在が認められます。
詳しくはカナダ大使館のホームページをご覧下さい。
http://www.canadanet.or.jp/i_v/visit/index.shtml

■ ワーキングホリデー
ワーキングホリデープログラムでは、働いて旅費を補いながら最長一年間カナダを訪問することができます。
カナダ政府は在日カナダ大使館にて、次の要件を満たす人に対してワーキングホリデーのための就労許可証を無料で発給いたします。

・今現在、日本に住んでいる日本人(申請より、審査終了、発給まで居住していること。但し短期間の旅行は構いません)
・一定期間(最長1年)カナダで休暇を過ごすことを本来の目的とする人
・以前にこのプログラムに参加していない人
・申請書を受理された時点で18才以上30才以下の人
・有効な旅券を持ち、かつ往復切符を所持、または購入できる資金を有する人
・滞在を希望する期間、医療費を含めて生活に必要な資金を有する人
・常識があり、健康で性格善良な人
・カナダで仕事が内定していない人

詳しくはカナダ大使館のホームページをご覧下さい。
http://www.canadanet.or.jp/p_c/wh_geninfo.shtml

■ 学生ビザ
6ヶ月以上、カナダの学校に通う場合は学生ビザ(正式には就学許可証 Student Permit)が必要です。

  ■ 申請場所
日本からの申請は、東京にあるカナダ大使館・査証部に申請します。
受付時間は、月〜金曜の午前中のみ 9:00〜11:30
郵送の場合は以下の住所へ送付(封筒の表に「S」と朱字で書くこと)

送付先
〒107-8503
東京都港区赤坂7丁目3の38
カナダ大使館・査証部

  ■ 所要日数
申請から審査終了までの所要日数の目安は、3〜4週間。
ただし、混雑時期、内容の不備などで更に時間がかかる場合があるので十分に余裕を持って申請して下さい。
また、ケベック州の学校に通うためのC.A.Qが必要な場合はプラス4週間が必要です。
  ■ 必要書類

申請書 申請書は、以下の方法で入手可能。

・カナダ大使館・査証部の窓口(棚に置いてある)
・Webサイトから申請用紙と案内をダウンロード(PDFファイル)。
http://www.canadanet.or.jp/i_v/fees/s0704j.pdf
・カナダ大使館の24時間FAXサービスから入手(03-5412-6321) 。FAX紙が感熱紙の場合はコピーを取ってから使用
・120円切手を貼付した返信用封筒(12cm x 23.5cm)を同封の上、カナダ大使館・査証部に送付依頼
申請料金 125カナダドルまたは1万円

郵送の場合は、郵便局発行の日本円「普通為替証書」、カナダドルの場合は、銀行発行の小切手。結果の如何に関わらず返却不可。
返信用封筒 切手を貼付した定型内最大サイズ以上の封筒(切手は80円切手で、封筒は12x23.5cmで大丈夫)。住所、氏名を明記する。 配達記録を希望の場合は、通常料金に加え、210円分の切手を貼る。
証明写真2枚 5x4cm、無背景3ヶ月以内に撮影されたもの。裏面に名前と生年月日を記入のこと。スナップ写真は不可。
入学許可書のコピー カナダの学校からの入学許可書のコピー。入学期間、コースの詳細が明記されているもの。
残高証明書(原本) 一ヶ月以内に発行されたもの。学費、生活費、往復の旅費を支払うのに十分なもの。学費納入済みの場合は、学校発行の領収書のコピーを貼付。
パスポートのコピー 顔写真のあるページをコピー。
学歴・職歴と留学目的(18歳以上の人) 18歳以上の人は次の2点を提出。

・学歴と職歴の詳細(業務内容、業務期間、就学期間、就学課目など)
・カナダにおける就学の理由と、その学習があなたの将来にどのように関わっているかの説明(出来るだけ英語かフランス語で)。

特に用紙や書式の指定はない。しかし、年月、学校名、社名など一般的な記載事項は必ず記載のこと。

その他詳細等、カナダ大使館ホームページをご覧下さい。
http://www.canadanet.or.jp/i_v/study/index.shtml
  ■ ケベック州の学校に通う場合
6ヶ月以上ケベック州の学校へ通う場合、CAQ(Certificate of Acceptance of Quebec)が必要です。
CAQの詳細や入手方法は、CICのホームページをご覧下さい。
http://www.cic.gc.ca/english/study/documents.html